ワーク

風評被害対策はリスク管理として行う

2014年6月18日 admin ワーク

ネットでの風評被害を訴える企業が増えてきています。ちょっとした不祥事や事故を大げさに誇張されて拡大解釈されたまま広まってしまったり、根も葉もない噂を立てられたりと風評被害による損害は計り知れないほどの影響を与えています。風評被害に対しては問題が起きてから対策を行うと置いう状況では手遅れになることもあります。ビジネスのリスク管理の一環として風評被害対策を講じておく必要ができてきました。 ネットの恐ろしいところは情報の伝達速度です。一度噂を立てられたらその瞬間に何万人といった人の目に留まるかもしれません。一度記憶されたものは簡単には消すことができず、人の記憶に残っていきます。そして数十年経ってからまた同じ噂が出始めるといったことにもなります。風評被害対策は早めに行うことが大事ですが、リスク管理として行っておくことが一番風評被害を抑えることにつながるのです。 まだ風評被害の脅威にさらされたことのない企業では風評被害のリスク管理なんてばかばかしいと考えるところもあるかもしれません。でも実際に風評被害を経験しているとその恐ろしさを実感できます。まだ被害を受けたことがないところこそ早めに風評被害対策を行っておく必要があります。

More

0