風評被害対策のサービス業者を選ぶポイント

2014年6月28日 admin コンサルティング

インターネットの普及でパソコンやスマホを利用する人口が増えています。ブログや2チャンネル、各種掲示板、大手の検索サイトや質問投稿サイト、Facebook、Twitter、LINEなどをだれでも簡単に使うことができます。このようなサイトを悪用して会社や企業、個人に対する悪意のある風評を拡散させる犯罪が多発しています。

マスメディアを使う風評被害が後を絶たない状況です。悪意のある風評は一度拡散してしまうと炎上して取り返しがつかなくなります。そうなる前に未然の防止対策が必要です。サイト監視や風評被害対策は専門のサービス業者に依頼しましょう。

最近は、サイト監視サービスを専門にする業者が増えているので、実際に依頼する前に数社を比較検討してから決めた方がいいです。風評被害炎上の未然対応、リスク管理、カスタマーサポート、セキュリティ対策などを総合的に請け負うサービスもあります。サイト監視だけでなくソーシャルメディアの運用サポートなども同時に行うのでマーケティング戦略にも役立ちます。

風評被害対策のサービス業者を選ぶ時は、サービス内容、情報セキュリティマネジメントシステムやPマークを取得しているかチェックしましょう。さらに、初期費用と月額料金、オプションサービスの料金などを比較して決めた方がいいでしょう。口コミ比較サイトや一括検索サイトで費用の相場を確認しておくことも大切です。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>