ビジネスホンは中古がオススメ【コスト削減ナビ】

2015年10月13日 admin 電化製品

経費削減のためにどんなことを実施していますか?

電気を極力使わないためにエアコンの設定温度をこまめに変えたり、明かりがたくさん差し込む窓際の電気はつけないようにするなど、多くの企業が実施していることでしょう。これ以上経費を削減できるところはないのでは?、という場合でも実はちょっとした工夫でさらに削減できることもあります。

例えば新たに会社を立ち上げたり、事務所の引越しの際に役立つのが中古のビジネスホンです。「コスト削減ナビ」こちらはビジネスホンの中古では一押しのサイトです。アクセスするとお得な中古ビジネスホンがたくさんあるので驚くはずですよ。

中古と言っても業務をこなすためには十分すぎるほど機能が充実しています。ビジネスホンが0円キャンペーンも実施しているので、気になる方はそれぞれのタイトルや項目をクリックしてサービス内容をご確認ください。さらに、簡単3分!料金シミュレーションというコンテンツも用意しています。こちらは質問に答えていくことで最終的にオススメのビジネスホンがどんな機種なのか導き出してくれます。どんなに便利な機能がたくさん搭載されていても、使わなければそれはムダになってしまいます。業務内容に適したビジネスホンを探してみましょう。

More

0

風評被害対策のサービス業者を選ぶポイント

2014年6月28日 admin コンサルティング

インターネットの普及でパソコンやスマホを利用する人口が増えています。ブログや2チャンネル、各種掲示板、大手の検索サイトや質問投稿サイト、Facebook、Twitter、LINEなどをだれでも簡単に使うことができます。このようなサイトを悪用して会社や企業、個人に対する悪意のある風評を拡散させる犯罪が多発しています。

マスメディアを使う風評被害が後を絶たない状況です。悪意のある風評は一度拡散してしまうと炎上して取り返しがつかなくなります。そうなる前に未然の防止対策が必要です。サイト監視や風評被害対策は専門のサービス業者に依頼しましょう。

最近は、サイト監視サービスを専門にする業者が増えているので、実際に依頼する前に数社を比較検討してから決めた方がいいです。風評被害炎上の未然対応、リスク管理、カスタマーサポート、セキュリティ対策などを総合的に請け負うサービスもあります。サイト監視だけでなくソーシャルメディアの運用サポートなども同時に行うのでマーケティング戦略にも役立ちます。

風評被害対策のサービス業者を選ぶ時は、サービス内容、情報セキュリティマネジメントシステムやPマークを取得しているかチェックしましょう。さらに、初期費用と月額料金、オプションサービスの料金などを比較して決めた方がいいでしょう。口コミ比較サイトや一括検索サイトで費用の相場を確認しておくことも大切です。

More

0

風評被害対策はリスク管理として行う

2014年6月18日 admin ワーク

ネットでの風評被害を訴える企業が増えてきています。ちょっとした不祥事や事故を大げさに誇張されて拡大解釈されたまま広まってしまったり、根も葉もない噂を立てられたりと風評被害による損害は計り知れないほどの影響を与えています。風評被害に対しては問題が起きてから対策を行うと置いう状況では手遅れになることもあります。ビジネスのリスク管理の一環として風評被害対策を講じておく必要ができてきました。

ネットの恐ろしいところは情報の伝達速度です。一度噂を立てられたらその瞬間に何万人といった人の目に留まるかもしれません。一度記憶されたものは簡単には消すことができず、人の記憶に残っていきます。そして数十年経ってからまた同じ噂が出始めるといったことにもなります。風評被害対策は早めに行うことが大事ですが、リスク管理として行っておくことが一番風評被害を抑えることにつながるのです。

まだ風評被害の脅威にさらされたことのない企業では風評被害のリスク管理なんてばかばかしいと考えるところもあるかもしれません。でも実際に風評被害を経験しているとその恐ろしさを実感できます。まだ被害を受けたことがないところこそ早めに風評被害対策を行っておく必要があります。

More

0